attitude(アティチュード)

beat on beat(ビート オン ビート)

EYEs CLOUD(アイズクラウド)

 通常のプラスチックより弾力・剛性に優れ、ウルテムを使用して作られたアイウェアです。

  すこし遊びが入ったものから、職場・学校で使いやすいものまで、様々に取り揃えられており、学生さんから大人世代まで、幅広く人使用されています。

 

* キッズフレームコレクションもあります。

 

 

eyesis(アイシス)

 国内最大の眼鏡の産地、鯖江に本社を置く「CHARMANT」のブランドの一つ、「eyesis(アイシス)」。

 研究機関との共同開発で誕生した、新素材「エクセレンスチタン」。そして、最先端の光加工技術(微細レーザ接合)を用いて、製造された、弾性に優れ非常に軽いアイウェアです。

  スタンダードにシンプルなデザインで、職場・学校でもお使いになりやすいフレームです。

 

 

GOSH(ゴッシュ)

John Lennon(ジョン・レノン)

 1960年代に活躍し世界的人気を得たロックバンド「ビートルズ」。

 リーダーであるジョン・レノンが、生前愛用した丸眼鏡をベースに、デザインされたアンティークテーストの軽量フレームコレクションです。

Line Art(ラインアート)

 国内最大の眼鏡の産地、鯖江に本社を置く「CHARMANT」のブランドの一つ、「Line Art」。

  研究機関との共同開発で誕生した、新素材「エクセレンスチタン」。そして、最先端の光加工技術(微細レーザ接合)を用いて、製造された、弾性に優れ非常に軽いアイウェアです。

  華美すぎず、抑えすぎずの品の良いデザインで、レディース、メンズモデルともに、大人世代の方に人気があります。

 

 

MENS MARK(メンズマーク)

Schott(ショット)

Yohji Yamamoto(ヨウジ ヤマモト)

 山本耀司が設立したファッションブランド、ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)より、2015年アイウェアコレクションがスタート。ブランドのスタイル、「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ「伝統とモダンの融合」をインスピレーションとしてデザインされています。