よくいただくレンズに関するお問い合わせ 

 

 

☆ お気に入りのフレームなのでレンズだけ交換したい

☆ レンズの大きさや形を変えたい!

☆ フレームの「糸」や「枠」からレンズが外れてしまった

☆ 眼鏡やサングラスのレンズに、「気泡(ぶつぶつ)」がある

☆ レンズの「傷」って消せる?

☆ 最近見えにくい気がする?

☆ 日常で眼鏡・サングラスを使う際のレンズの注意点は?

 

 

フレームそのまま、レンズだけ交換したい

 眼鏡、サングラスのレンズ交換のご注文も承っています。

 フレームは、ご注文の際にお預かりするか、もしくは、後日レンズが届きましたら再度お持ちいただいて、その場で加工することも出来ます。(加工の間、少々お時間頂きます)

 

 ツーポイント(リムなし)フレームは、フルリム等のフレームに比べ、加工にお時間かかりますので、ご了承ください。

 

 

レンズの形や大きさを変えたい

 ツーポイント(リムレス)や、ナイロール(糸)フレームには、レンズの形や大きさを変えることが出来るものがあります。

 「何処まで可能」で、「どのフレームなら変更出来る」のかは、フレームの形状によりますので、お店でご確認ください。

 

 

フレームの「糸」や「枠(リム)」からレンズが外れてしまった

 ナイロールフレームの「糸」は、経年により切れてしまったり、何かの拍子にレンズが外れてしまうことがあります。フレームとレンズをお持ち頂ければ、レンズの入れ直しと、状態に応じて糸のはりかえ致します。

 

 フルリム等のフレームの場合、「枠」からレンズが外れてしまった際、眼鏡用の小さいネジはそのまま見当たらなくなってしまった、というトラブルをよくお聞きします。

 お店では眼鏡用のネジを常備していますので、ネジが見つからなかった場合も、どうぞ安心して、レンズとフレームをお持ちください。

 

 

レンズの「気泡(ぶつぶつ)」「傷」について

レンズは熱に弱く、温度の高い場所に置いたり、蒸気が頻繁にあたる(お風呂や鍋を覗いたいた時等)と、レンズが熱で膨張し、気泡・クラックが出来てしまうことがあります。

 

 特に、内部の温度が上がりやすい車内は、レンズと相性が悪く、ごく短時間でも、気泡・クラックが発生することがあります。

  

 気泡・クラック・傷といったレンズへのダメージは、補修を行うことはできません。

 お店でレンズの交換の注文をされて下さい。

 

 

最近、見えにくい気がする?

 可能性として、例えば、

 

・「現在の視力がレンズに合っていない」

・「視力は変わっていないけれど、フィッテイングに少しずつ「ズレ」が

 生じて、見え方に影響している」

・「気泡や傷が出来て見えづらくなっている」

・「その他」

 

 眼鏡でお困りの際は、どうぞ気軽にお立ちより下さい。

 眼鏡・レンズ全般のご相談、フィッテイング調整承っています。

 

 

日常でのレンズの取り扱いについて

 ちょっとした汚れや、水滴がついたとき等、つい、手近にあるものでレンズを拭ってしまいがち。ですが、目の粗い布地等の場合、レンズに傷がついてしまうことも。

 

 レンズを拭う際は、柔らかい布やテイッシュ(ウェットタイプは×)等ご使用ください。

 また、埃や砂等が付着している場合、そのまま拭くと傷がつくことがあるので、拭く前に水(お湯は×)で軽く洗い流して下さい。

 

 高温の環境はレンズと相性が悪く、レンズに気泡等生じる原因になります。

 お風呂や温泉等は勿論のこと、車の中は一年を通し、熱がこもりやすいやめ、眼鏡・サングラスの置き忘れには、ご注意下さい。