世界を旅するsilhouette《オーストリアの名品》

シルエットの信念

1964年オーストリアのリンツで創業したシルエット社。

 

「素材がメガネを決めるのか、それともメガネの形が素材を決めるのか。素材とデザインは互いに影響しあい、想像的刺激を与える。しかし最も重要なのは、メガネをかける人のニーズである。」という信念のもとデザイン・品質・快適さ、そして人々のニーズ、これら全てを調和させたのがシルエット社のフレームです。 


ネジ留めなどはなく、ツルをぐにゃっと曲げても大丈夫。優れた耐久性と復元力は抜群のフィット感を生み出します。 しかしシルエットが様々なジャンルのプロから支持されている理由はそれだけではありません。世界中のムービースターやセレブリティーが愛用することでも証明されるファション性の高さもシルエットが世界の数多くの国で販売されている理由の1つです。

 

超ハイテク世界をシビアに追求しながら、一方でハリウッドセレブを虜にするほどのファション性をもつ、そのユニークなものづくりの姿勢こそ、本物を知った大人たちに愛用されている本当の理由なのです。

どうですか?本当に軽いでしょ!

「うわっ!軽っ!掛けてないみたい。」

 

実際手にとって見ていただけないので、こんな訳にはいかないのが残念です。ですが、本当に軽いんですよ! 以下は店舗でご購入いただき、実際にご使用いただいているお客様の声です。

 

「楽っ!!レンズが入ると重くなるかと思ったけど全然!!」

「色んなメガネをかけたけど、これは良いよ!!」

「気づかずに掛けたまま顔を洗ってしまった・・・」などなど。


この軽さ、優しくフィットする装用感は、一度体験すると他のメガネを掛けられなくなってしまうほどです。

 

素材にはシルエットが特許を持つハイテクプラスチック素材「SPX樹脂」、ブリッジにはチタンを採用。SPX素材は、強度・軽量さ・超弾性・耐久性というあらゆる面で、非常に優れた特性を持っています。高い安全性を求められるスポーツサングラスの分野において、adidasサングラスがしなやかな強靭さを有するSPXを使用しているところからも、この素材の素晴らしさが分かります。

★参考ブログ 世界を旅するシルエット