メガネの上からサングラス?

新生活応援キャンペーン

第二弾♪

 

メガネをかけて車を運転されている方が、太陽のまぶしい季節、ギラギラ反射を防いで快適に運転するためには、次のような方法があります。

 

(1)運転用の度付サングラスを用意する

(2)メガネにクリップオン式のサングラスをくっつける

(3)メガネとサングラスがセットのバネ式グラスを購入する

(4)メガネの上に更にサングラスをかける

 

いろいろありますが、一番手っ取り早いのは(4)の、ササッとサングラスを取りだしてかけることですよね。でも、普段メガネをかけているのに、そんなことができるのでしょうか。

 

大丈夫。メガネの上からカンタンにかけられるオーバーグラスがあるんです。しかも、単なるまぶしさ除けの低品質のものではなく、品質自慢のTAC偏光サングラスが!

 

TACとはトリアセチルセルロースの略ですが、もともとは写真用フィルムの基材として開発されました。ところが不燃性,透明性,表面外観,電気絶縁性などに優れていることから用途開拓が進み、その一環として偏光レンズも開発されました。傷がつきにくいので安心です。

 

TAC偏光レンズ使用のオーバーグラス、メーカー希望価格5000円を、3500円の特別価格でお届けします(^^)v 数に限りあり! ですよ~♪

 

ただし、お手軽だからと車中への置きっぱなしはお勧めできません。夏の車内温度は50~60度と超高温。メガネにとって最悪の環境です。とくにダッシュボードは厳禁です。m(__)m

 

■参考 メガネ職人見習いブログ