今やサングラスは必須アイテムです

日差しが強くなっている日本。今やサングラスは外出時の必須アイテムです。

 

瞳を日光から守るために、最近ではお子様がかけるケースも増えていますよね。

 

紫外線が眼に悪影響を与え、白内障、結膜炎、翼状片、眼球内悪性黒色腫という重い病気を引き起こす原因になることが最近の研究で判明しています。最近増加傾向の黄斑変性症も、目に見えないブルーライトと関係しているといわれています。

 

瞳が黒い日本人は白人種に比べて眩しさには強いそうですが、紫外線の脅威を受ける点では同じです。車を運転される方、炎天下でスポーツをされる方などは特に、光の乱反射を防ぐ高機能サングラスをご活用ください。

 

■参考記事 紫外線が子供の目に及ぼす影響は


ビッグメガネでは、シニア世代の方にも、昼間の外出ではサングラス着用を強くおススメしています。格安品のなかには、レンズの歪みによる悪影響が心配される場合もありえますので、信頼できるメーカーの商品をお勧めいたします。

 

 

クリエイターによる多彩な記事で人気のサイト「note」に、眼鏡職人のマガジン記事が紹介されています。

 

題して、

 

眼鏡職人の新里です

 

ビッグメガネのホームページに記載済みの内容のなかから、皆様のお役に立てるような記事がありましたら、整理してnoteサイトにも載せていきたいと思います。